Concept

公益社団法人日本写真家協会
第38回2013JPS展

第38回2013JPS展 入賞・入選者発表!
 1月15日に締切りました公募作品の審査がおこなわれました。
審査員:田沼武能(審査員長)、宇井眞紀子、本橋成一
松本徳彦、石田立雄(『CAPA』総編集長)(敬称略)
応募人数2,317名、応募枚数7,353枚の力作が審査会場を埋め尽く
し、約10時間にわたって、入賞・入選作品を選考しました。
以下が、入賞・入選の皆様です。おめでとうございます!
2013JPS展公募総数及び入賞・入選者
・入賞・入選者数:292名(内:20歳以下部門32名)  
・入賞・入選枚数:501枚(内:20歳以下部門69枚)

入選しました。
撮り始めていた廃校と女子学生の写真。

「遠い記憶」

女子学生とのコラボレーションを評価されてうれしい限りです。
展示物が下記の会場で見られますので時間がある方は
ご観覧ください。

●第38回2013JPS展会期・イベントのお知らせ


◆東京展
会場:東京都写真美術館 B1F展示室
会期:2013年5月18日(土)-6月2日(日)
10:00-18:00 (木・金は20:00まで) 月曜休館 
表彰式 5/18(土)13:00-14:30
会場:東京都写真美術館1Fホール
http://www.jps.gr.jp/events/jps/2013/exhibition.php

講演会: 5/18(土)15:00-16:30
会場:東京都写真美術館1Fホール
「東日本大震災・被災地の祭り── 親子二代で撮り続けた東北の60年」
講師:芳賀日出男・芳賀日向
定員:180名(申し込み不要・先着順)


2013JPS展アトリエセミナー 
「誰でも撮れるテーブルフォト」
日時:5月26日(日) 13:00-17:00 1階アトリエ(創作室)
講師:日本写真家協会会員 JPS展委員
定員:20名(申し込みが必要です)
参加費:1人500円(当日支払)
協力:(株)ケンコー・トキナー/(株)セコニック/マルマン(株)

フロアーレクチャー(会期中随時)
会場を廻りながら上位入賞作品を中心に作品を解説します。


◆関西展 6/18(火)-6/23(日) 京都市美術館別館 
開館時間 9:00-17:00
表彰式6/22(土)13:00-14:30
講演会6/22(土)15:00-16:30京都市国際交流会館イベントホール
「近所論、こことそこ」講師:大西みつぐ


◆名古屋展 7/2(火)-7/7(日) 愛知県美術館 展示ギャラリーJ
開館時間 10:00-18:00 (金は20:00、最終日17:00まで)
表彰式7/6 (土)13:00-13:50
講演会 7 /6 (土) 14:00-15:30 愛知県芸術文化センター12階A室
「里山を撮る」講師:今森光彦

※この他にも各会場でさまざまなイベントを計画中です。各セミナーの
内容や講師、予定は変更する場合があります。最新情報は必ずホームペ
ージでご確認下さい
http://www.jps.gr.jp/events/jps/2013/winner.php

●2013JPS展入場料 各会場共通 一般700円(団体割引560円)/ 学生400円(団
体割引320円)/ 高校生以下無料 / 65歳以上400円(東京展)/ 65歳以上無料
(関西展・名古屋展)※()内は団体20名以上
●展示作品収録の作品集は、協会及び各会場にて販売、一冊3,000円(送料別)








IMG_2515mc.JPGIMG_2515mc.JPG